日経ビジネス 2011/07/21号 別冊

アイリスオーヤマの決断
アイリスオーヤマ 大山 健太郎 社長が語る “想定外”に動じない体質に

独自にガソリンを確保するなど的確な判断で迅速な工場の復旧、商品の出荷を可能にした。不況、災害など“想定外”に備え、利益の出る経営体質にしておくことが重要と語る。 アイリスオーヤマの本社は仙台市に、主力工場は仙台から30kmほど南の角田市にある。3月11日の東日本大震災の発生時、角田工場にいたのは5人いる取締役のうち、製造・開発担当常務だけだった。(12〜16ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6435文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
政治・経済・社会 > 社会 > 社会全般
【記事に登場する企業】
アイリスオーヤマ
update:19/09/24