日経ビジネス 2011/07/21号 別冊

2章 復興経営
国連が期待する復興と防災 民間が果たす新しい役割

 防災や復興などを担うのは、これまでは主に国や地方自治体などだった。だが、今ではNGO(非政府組織)や、欧州連合(EU)、東南アジア諸国連合(ASEAN)といった大小様々な地域機関も重要な役割を果たすようになっている。さらに、無視できない存在となっているのが企業の存在だ。 例えば、東日本大震災で大量の「帰宅困難者」が生じた首都圏。(42〜43ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3000文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
政治・経済・社会 > 社会 > 社会全般
【記事に登場する企業】
国際連合
update:19/09/24