日経ビジネス 2011/07/21号 別冊

5章 SCM・生産体制
自動車危機を救った現場の創意 復活支えた「英雄」たち

 震災で多大な被害を受けた自動車産業。日産自動車は一部工場が大きな被害を受けたうえ、半導体などの部品供給が滞り、一時は生産停止に追い込まれた。だが、日を追うにつれて復旧スピードは加速。6月時点でほぼ震災前の生産ペースに戻している。トヨタ自動車も7月には一部車種を除き、ほぼ生産は復旧する見通しだ。(72ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1484文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > 環境方針
情報システム > 基幹業務システム > SCM(サプライチェーンマネジメント)*
政治・経済・社会 > 社会 > 社会全般
ビズボードスペシャル > 環境 > 環境方針
【記事に登場する企業】
日産自動車
update:19/09/24