日経ビジネス 2011/07/21号 別冊

5章 SCM・生産体制
従来の方法では生き残れない 節電で事業のあり方再構築

 「東日本大震災とその後の計画停電に伴う混乱を軽減できたのは、手書きの伝票と印刷した顧客台帳を用意していたからだ」。ガーゼや紙おむつなどの医療品を製造販売するイワツキ(東京・板橋)の岩月宏昌社長は、3月11日からの1カ月をこう振り返る。 実はイワツキは1月まで伝票と台帳を使っていなかった。情報化を徹底し、すべてオンラインで処理していたためだ。(73ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1409文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > 環境方針
情報システム > 基幹業務システム > SCM(サプライチェーンマネジメント)*
政治・経済・社会 > 社会 > 社会全般
ビズボードスペシャル > 環境 > 環境方針
update:19/09/24