日経エレクトロニクス 2011/09/19号

特集 燃料電池車は消えたのか?
第3部<家庭用燃料電池編> SOFCとPEFCが激突
2015年に本格普及へ

 「2011年10月に0.7kW級の家庭用固体酸化物型燃料電池(SOFC)の販売を開始する」─。2011年2月末にJX日鉱日石エネルギーが発表したニュースに、燃料電池業界が騒然となった。「本当に2011年中に出るのか」と、関係者の多くが驚きを隠せない。 現在のところ、家庭用燃料電池として販売されている「エネファーム」は、固体高分子型燃料電池(PEFC)だけだ。(62〜67ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7280文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる378円
買い物カゴに入れる(読者特価)189円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 燃料電池車は消えたのか?(37ページ掲載)
燃料電池車は 消えたのか?
特集 燃料電池車は消えたのか?(38〜39ページ掲載)
ブームを乗り越えて
特集 燃料電池車は消えたのか?(40〜45ページ掲載)
第1部<総論> 技術課題を着実に克服
特集 燃料電池車は消えたのか?(46〜51ページ掲載)
自動車メーカー3社が語る
特集 燃料電池車は消えたのか?(52〜59ページ掲載)
第2部<燃料電池車編> 車両開発はコスト削減に邁進
特集 燃料電池車は消えたのか?(60〜61ページ掲載)
北九州水素タウンやHyTReCなど 水素産業の育成に注力する福岡県
特集 燃料電池車は消えたのか?(62〜67ページ掲載)
第3部<家庭用燃料電池編> SOFCとPEFCが激突
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製品・販売) > 燃料電池車
車・機械・家電・工業製品 > エネルギー > 電池
車・機械・家電・工業製品 > 環境・エコロジー(車・機械) > 燃料電池車
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製造) > 電池
ビズボードスペシャル > 環境 > 燃料電池車
update:18/07/30