日経エレクトロニクス 2011/09/19号

インタビュー
売上高よりも利益を重視 震災の経験をプラスに
赤尾 泰氏 ルネサス エレクトロニクス 代表取締役社長

 主力の半導体工場が被災するなど、東日本大震災で大きな被害を受けたルネサス エレクトロニクス。震災から半年を経て、同社は被災から立ち上がり、反転攻勢に転じようとしている。その道筋を示す中期事業計画を2011年8月に発表し、従来に比べて大胆な構造改革を打ち出した。改革に賭ける思いを、社長の赤尾氏に聞いた。(89〜91ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3588文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる216円
買い物カゴに入れる(読者特価)108円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
ルネサスエレクトロニクス
update:18/07/30