日経ビジネス 2011/10/17号

編集長インタビュー 人
日覺 昭廣 氏[東レ社長] 素材を制し、社会を制す

 問 歴史的な円高や電力不足など国内の製造業には猛烈な逆風が吹いています。その中にあって、東レは2012年3月期に連結営業利益で最高益を見込むなど絶好調と言っても過言ではありません。その要因をどう見ているのか、初めにお聞かせください。 答 やはり20年以上にわたって円高対応を進めてきたということが大きいのではないでしょうか。(86〜89ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6071文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
東レ
update:19/09/24