日経ビジネス 2011/11/28号

時事深層
自動車 スズキ、VWに最終通告 国際仲裁申し立てへ

 スズキは11月18日、独フォルクスワーゲン(VW)と結んでいた業務・資本提携にかかわる契約の解除をVWに通告した。VWが保有するスズキ株(発行済み株式の19.9%)を手放すことを求め、VWが売却に応じない場合は国際仲裁機関に申し立てを行う意向だ。 スズキは9月に提携関係の解消をVWに申し入れたが、VWは現在まで出資維持の姿勢を崩していない。(24ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1672文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > その他(企業・組織)
【記事に登場する企業】
スズキ
独フォルクスワーゲン社
update:19/09/24