日経ビジネス 2011/11/28号

特集 数字が語る ニッポンの六重苦 日・米・韓 企業財務徹底分析●1章
韓国企業優位のカラクリ 税が左右する競争力

「六重苦」と呼ばれる外部環境の悪化が日本企業を苦しめ、競争力を奪っている。日米韓の企業を比較して分かるのは、投資と技術開発力を高める好回転の仕組みの有無。税を含む高回転の仕組みを作った韓国、重荷だけの日本。競争力低下の裏にそれがある。 「ここまで原材料高になり、円高になればもう仕方がない…」。(28〜32ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7360文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 数字が語る ニッポンの六重苦 日・米・韓 企業財務徹底分析(26〜27ページ掲載)
数字が語る ニッポンの六重苦 日・米・韓 企業財務 徹底分析
特集 数字が語る ニッポンの六重苦 日・米・韓 企業財務徹底分析●1章(28〜32ページ掲載)
韓国企業優位のカラクリ 税が左右する競争力
特集 数字が語る ニッポンの六重苦 日・米・韓 企業財務徹底分析●2章(33〜37ページ掲載)
日本企業に内在する弱み 変化対応力に難あり
特集 数字が語る ニッポンの六重苦 日・米・韓 企業財務徹底分析●3章(38〜40ページ掲載)
高コスト構造を超えて 世界巻き込み新モデル
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > その他(財務)
政治・経済・社会 > 国内財政 > 税金・国債
update:19/09/24