日経情報ストラテジー 2012/02号

10分間で学べる業務革新講座 部下の心の病に備える管理職のメンタル対応のツボ
何らか利得を狙って 病を偽る詐病への対処
冷静に疾病性の確認から始めよ

 職場の健康管理を推進する厚生労働省は、メンタルヘルス不調者を発生させないような現場管理や職場復帰支援の実践を企業や管理職により強く求めるようになっている。しかし、その間隙を突いて、不調を装い、業務の軽減を不当に求めたり、意図的に休職して働かずに給与や傷病手当金を受け取ろうとする人もいる。これを医学的に詐病と言い、そこで得られる利益を疾病利得と呼ぶ。(80〜83ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4466文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > ビジネススキル・ノウハウ > ビジネススキル・ノウハウ一般
医療・バイオ > 病気・怪我と治療・検査 > 精神の疾患
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > ビジネススキル・ノウハウ一般
update:19/09/24