日経情報ストラテジー 2012/02号

新刊 書評
大“公開”時代を生き抜く知恵
『パブリック』 開かれたネットの価値を最大化せよ 自分はリーダーたり得るか 「IT中毒」から抜け出そう 巨大データから知見を導き出せ 5つの数学力を磨く

 著者は新旧メディアに詳しい米国のジャーナリストで、日本でも『グーグル的思考』(PHP研究所)などの訳書が知られる。インターネットの普及によって変質しつつある「パブリック(公開)」の概念について分析。ネットが生み出す社会現象に切り込む大著だが、現実の事件や企業・サービスの事例がふんだんに盛り込まれているため、読み進めやすい。(92〜93ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2138文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
update:19/09/24