日経パソコン 2012/01/09号

特集2
パスワードの新常識

 最も利用されているユーザー認証方式の「パスワード」。その常識が変わってきている。以前は、とにかく複雑にすることが重要だった。推測やツールによるパスワード破りを防ぐためだ。ところが最近では、それだけでは不十分になっている。大手企業のWebサービスなどからのパスワード流出が相次いでいるためだ。「新常識」に基づいたパスワード作成術&管理術で身を守ろう。(46〜55ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:11104文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > 不正アクセス・情報保護
日経パソコンEdu用記事(非表示) > セキュリティの基礎 > パスワードの新常識
update:19/09/25