日経情報ストラテジー 2012/03号

記者の目
記者の目

 「あの商品は時代を先取りしすぎた」。メーカーなどへの取材でこんな話を聞くことがあります。顧客ニーズとの食い違いや、実装技術の未熟さが原因でヒットに至らなかったが、狙いは良かったというわけです。 今回の特集でライオンのマッピングシステムを見て、こうした言い分を“負け惜しみ”に終わらせないためのIT(情報技術)ツールが整ってきたと感じました。(97ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1019文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/24