日経ビジネス 2012/02/06号

特集 広島県庁の星、「官僚」を超える 橋下改革では作れない「最強の公務員」
広島県庁の星、「官僚」を超える 橋下改革では作れない「最強の公務員」

 昨年11月に実施された大阪市長・府知事のダブル選挙で、前大阪府知事、橋下徹が率いる「大阪維新の会」が大勝、大阪都構想と市役所改革に向けて動き出した。衝突も辞さずに既得権に切り込む橋下を前に、労働組合や市役所関係者は身構える。 対立構図を行政改革の推進力にしている大阪市と大阪府。それに対して、全国的には目立たないが、広島県でも行政改革が静かに進行している。(42〜47ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7531文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 広島県庁の星、「官僚」を超える 橋下改革では作れない「最強の公務員」(42〜47ページ掲載)
広島県庁の星、「官僚」を超える 橋下改革では作れない「最強の公務員」
特集 広島県庁の星、「官僚」を超える 橋下改革では作れない「最強の公務員」●渦中のひと(48〜51ページ掲載)
湯崎 英彦 広島県知事の告白 「予算主義」は変えられる
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 政治 > 国内政治
【記事に登場する企業】
地方自治体
update:19/09/24