日経ビジネス 2012/02/06号

特集 広島県庁の星、「官僚」を超える 橋下改革では作れない「最強の公務員」●渦中のひと
湯崎 英彦 広島県知事の告白 「予算主義」は変えられる

 この2年間、いろいろなことに着手してきました。僕自身、広島県庁内に構造的な変化を生むことが大切だと思っており、その面では効果的な施策が打てているのかな、と感じています。 ただ、こういう改革は成果が出るのに時間がかかるもの。短期的な結果を求める声に対して、起きている変化をいかに分かる形にして感じさせるか、そのあたりには課題もありますね。(48〜51ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4057文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 広島県庁の星、「官僚」を超える 橋下改革では作れない「最強の公務員」(42〜47ページ掲載)
広島県庁の星、「官僚」を超える 橋下改革では作れない「最強の公務員」
特集 広島県庁の星、「官僚」を超える 橋下改革では作れない「最強の公務員」●渦中のひと(48〜51ページ掲載)
湯崎 英彦 広島県知事の告白 「予算主義」は変えられる
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 政治 > 国内政治
【記事に登場する企業】
地方自治体
update:19/09/24