日経ビジネス 2012/02/13号

特集 「日本品牌(ブランド)に陰り 米中がトップ3に 「ブランド・チャイナ2012」を発表●2章
ブランド力を因子分析 強さの源をひもとく

 中国自動車市場が急ブレーキ——。中国汽車工業協会が2011年の新車販売台数(商用車を含む工場出荷ベース)を発表すると、国内外のメディアは一斉に中国市場の失速を報じた。 1851万台という販売台数は2位の米国市場を573万台も上回り、3年連続で世界一の地位を守った。しかし、前年からの伸び率は2.5%にとどまる。(44〜49ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7049文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 「日本品牌(ブランド)に陰り 米中がトップ3に 「ブランド・チャイナ2012」を発表●1章(42〜43ページ掲載)
「日本品牌」に陰り 米中がトップ3に 「ブランド・チャイナ2012」を発表
特集 「日本品牌(ブランド)に陰り 米中がトップ3に 「ブランド・チャイナ2012」を発表●2章(44〜49ページ掲載)
ブランド力を因子分析 強さの源をひもとく
特集 「日本品牌(ブランド)に陰り 米中がトップ3に 「ブランド・チャイナ2012」を発表●3章(50〜51ページ掲載)
岐路に立つ日本ブランド 迫る韓中に備えよ
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
政治・経済・社会 > その他(政治・経済・社会) > その他(政治・経済・社会)
update:19/09/24