日経ビジネス 2012/02/13号

特集 「日本品牌(ブランド)に陰り 米中がトップ3に 「ブランド・チャイナ2012」を発表●3章
岐路に立つ日本ブランド 迫る韓中に備えよ

 「グッチが中国人従業員を虐待している」。2011年10月、イタリアの高級ブランドを巡る騒動が勃発した。深?市(広東省)の販売店で働いていた元従業員が過酷な労働実態をインターネット上で告発。残業代を支払わずに済むようにタイムカードを管理し、水を飲むにも上司の許可を必要とするなど、理不尽な体制が明らかとなった。(50〜51ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3191文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 「日本品牌(ブランド)に陰り 米中がトップ3に 「ブランド・チャイナ2012」を発表●1章(42〜43ページ掲載)
「日本品牌」に陰り 米中がトップ3に 「ブランド・チャイナ2012」を発表
特集 「日本品牌(ブランド)に陰り 米中がトップ3に 「ブランド・チャイナ2012」を発表●2章(44〜49ページ掲載)
ブランド力を因子分析 強さの源をひもとく
特集 「日本品牌(ブランド)に陰り 米中がトップ3に 「ブランド・チャイナ2012」を発表●3章(50〜51ページ掲載)
岐路に立つ日本ブランド 迫る韓中に備えよ
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
政治・経済・社会 > その他(政治・経済・社会) > その他(政治・経済・社会)
update:19/09/24