日経エレクトロニクス 2012/02/20号

NEレポート
自力再建を期すエルピーダ 「新たな姿で復活を遂げる」
SoCではルネサス・富士通・パナソニックの事業統合が浮上

 エルピーダメモリ 代表取締役社長 兼CEOの坂本幸雄氏は、本誌が2012年2月8日に開催した「世界半導体サミット@東京 2012」の講演において、このような決意を語った。同社については、米Micron Technology社を軸とする他社との提携交渉が取り沙汰されている。長く業績不振が続いているエルピーダが、起死回生策としてMicron社などとの交渉を進めているという報道である(図1)。(16〜17ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2476文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 社名変更・組織変更・本社移転
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 再建
【記事に登場する企業】
マイクロンメモリジャパン
update:18/07/30