日経エレクトロニクス 2012/02/20号

特集 ミラーレスはパンドラの箱
第2部<最新機種に見る新技術> 技術開発に新提案続々
「一眼レフ超え」を目指す

 2009年のある日、富士フイルムの松本雅岳氏(電子映像事業部次長 兼 電子映像事業部営業部 営業部長)は、上司からの突然の“指令”に面食らった。 発言の主は、同社のカメラ事業を統括する樋口武氏(取締役 常務執行役員 電子映像事業部長)。同社は当時、コンパクト・カメラ事業の立て直しの真っただ中。(41〜47ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7918文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 ミラーレスはパンドラの箱(31ページ掲載)
ミラーレスは パンドラの箱
特集 ミラーレスはパンドラの箱(32〜40ページ掲載)
第1部<展望> 自由をもたらすミラーレス機
特集 ミラーレスはパンドラの箱(41〜47ページ掲載)
第2部<最新機種に見る新技術> 技術開発に新提案続々
特集 ミラーレスはパンドラの箱(48〜55ページ掲載)
第3部<次世代技術の芽> さまざまな「レス」への挑戦で
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > デジタルカメラ > デジタルスチルカメラ
車・機械・家電・工業製品 > 工業製品・グッズ > 光学製品
【記事に登場する企業】
富士フイルム
update:19/09/26