日経エレクトロニクス 2012/02/20号

クローズアップ モバイル
900MHz帯の“プラチナバンド”
事業者の争奪戦が間もなく決着

 第2世代携帯電話の終了に伴う周波数再編で空いた、携帯電話サービス向け900MHz帯の争奪戦が最終段階を迎えた1)。総務省は、900MHz帯に向けた基地局の開設計画の認定申請を2011年12月14日から2012年1月27日まで受け付けた。これに対し、イー・アクセス、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの4社が申請。これらの中から、同年2月下旬にも900MHz帯を獲得する1事業者が決まる。(126ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1000文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
通信・ネットワーク・放送 > 通信・インターフェース技術・規格・プロトコル > 通信プロトコル全般
update:19/09/26