日経ビジネス 2012/02/27号

時事深層
自由化で矛盾際立つ運賃規制

 和製LCC(格安航空会社)が3社も就航する2012年。サービス開始に向けて、LCC各社は今後、大幅に安い運賃を発表してくる見込みだ。3社とはピーチ・アビエーション(大阪府泉佐野市)、エアアジアE ジャパン(東京都港区)、ジェットスター・ジャパン(東京都千代田区)のことだ。(13ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1654文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 旅客・運輸サービス > 旅客サービス
【記事に登場する企業】
ピーチ・アビエーション
update:19/09/24