日経ビジネス 2012/02/27号

特集 シリーズニッポンの改新●消費税30%の足音 その時、産業界に何が起きるか●1章−2
流通編 「5%手法」通用せず スーパー、増税再編へ

 「今の日本人はモノに困っていない。高額商品ほど慌てて買う必要がないから、百貨店などでは吸収合併や事業撤退が避けられないだろう」——。 百貨店からスーパー、コンビニエンスストアまでを束ね、国内最強の流通グループとなったセブン&アイ・ホールディングス。鈴木敏文会長は消費税10%時代になれば、流通業界は再び、大再編に突入すると予測する。(32〜35ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5763文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 シリーズニッポンの改新●消費税30%の足音 その時、産業界に何が起きるか●プロローグ(26〜29ページ掲載)
消費税30%の足音 その時、産業界に何が起きるか
特集 シリーズニッポンの改新●消費税30%の足音 その時、産業界に何が起きるか●1章−1(30〜31ページ掲載)
消費税サバイバル 産業界、2年後の激震
特集 シリーズニッポンの改新●消費税30%の足音 その時、産業界に何が起きるか●1章−2(32〜35ページ掲載)
流通編 「5%手法」通用せず スーパー、増税再編へ
特集 シリーズニッポンの改新●消費税30%の足音 その時、産業界に何が起きるか●1章−3(36〜39ページ掲載)
製造業編 増税で再び反動減も 自前主義の脱却急務
特集 シリーズニッポンの改新●消費税30%の足音 その時、産業界に何が起きるか●1章−4(40〜41ページ掲載)
中小 企業編 益税メリット薄れれば淘汰加速避けられず
特集 シリーズニッポンの改新●消費税30%の足音 その時、産業界に何が起きるか●2章−1(42〜45ページ掲載)
日本再浮上への2条件 増税でも活性化可能
特集 シリーズニッポンの改新●消費税30%の足音 その時、産業界に何が起きるか●2章−2(46〜48ページ掲載)
再浮上への提言2 「社会保障と税」+「産業」の一体改革を
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > 食料品店・スーパー
サービス・流通・生活・文化 > 卸・小売サービス > 食料品店・スーパー
政治・経済・社会 > 国内財政 > 税金・国債
update:19/09/24