日経ビジネス 2012/02/27号

渦中のひと 人
吉川 康長 永大産業社長の告白 倒産から33年越しの悲願

 昨年12月28日、東京証券取引所は住宅用床材などを手がける永大産業を第2部から第1部銘柄へと指定した。同社が会社更生法の適用を申請して「戦後最大級の倒産」に至ったのは1978年2月のこと。33年ぶりの東証1部復帰となった。 戦後、ベニヤ板製造で創業し、復興需要を取り込み急成長、その後は建材から住宅販売に乗り出した。(52〜54ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3729文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 再建
【記事に登場する企業】
永大産業
update:19/09/24