日経パソコン 2012/02/27号

Close Up
阿部 勇人 データサルベージコーポレーション 代表取締役

 2011年3月11日に起きた東日本大震災。地震発生の翌日、阿部勇人氏は東京にある自宅から車に飛び乗り、単身で宮城県仙台市に向かっていた。 阿部氏にとって仙台は、生まれ育った地元の街。同氏が起業したデータ復旧会社の営業所もある。「とにかく、すぐに駆け付けたかった。だが、救援物資を届けるにしても1人では限界がある。何を支援すべきか。自分に何ができるのか」。(6〜7ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1259文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > その他(パソコン・デジタルギア) > その他(パソコン・デジタルギア)
情報システム > システム運用管理 > バックアップ・リカバリ
情報システム > ストレージシステム・ソフト > バックアップ・リカバリ
【記事に登場する企業】
データサルベージコーポレーション
update:19/09/25