日経トップリーダー 2012/03号

破綻の真相 フィッシュ・ミワ
民事再生から復活するも 強みが失われてジリ貧に
フィッシュ・ミワ 鮮魚・水産加工品販売

 東日本大震災から1年が経とうとしている。震災直後のサプライチェーンの寸断に始まり、計画停電や風評被害など、企業には数々の難題が立ちふさがった。被災地はもちろん、間接的に影響を受けた企業は少なくない。 鮮魚販売もその業態の1つだ。福島第1原子力発電所の事故で、太平洋沿岸を中心に多量の放射性物質が流出した。(92〜95ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3668文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 倒産・解散
update:19/09/24