日経エレクトロニクス 2012/03/19号

ドキュメンタリー 個人向け放射線量計「エアカウンター」の開発
第2回 中国製よりひどいでんな

社長の決断で始まった個人向け放射線量計の開発。アドバイザーとして首都大学東京の福士教授の協力を得た。しかし、役員会での反対、シンチレーション方式の製造コストなど問題は山積だった。 エステー R&D部門 商品開発グループ 第1チームの奥平壮臨は、同社社長兼会長の鈴木喬から、安価で購入でき、誰でも使える放射線量計の開発を命じられる。(72〜75ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3589文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > エレクトロニクス設計・製造 > 検査技術・装置(エレクトロニクス)
update:19/09/26