日経ビジネス 2012/03/26号

時事深層 Nikkei Business INDICATORS 100
電力・ガス 燃料高もガスは政策の追い風

 電力・ガス業界では、当面は原燃料コストが業績を下押しする要因となりそうだ。不安定な中東情勢によって、原油価格の上昇が続いている。日本の場合、電力・ガス各社が調達するLNG(液化天然ガス)も、原油価格に連動した値動きをするため、上昇基調にある。加えて、ここにきて為替が円安へと急速に進行しており、総じて原燃料の調達コスト負担が重くなることになる。(24ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1710文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > エネルギー > エネルギー資源・燃料
エネルギー事業・水事業・第一次産業 > エネルギー事業 > エネルギー資源・燃料
update:19/09/24