日経ビジネス 2012/03/26号

渦中のひと 人
井川 高雄 大王製紙元顧問の告白 大王製紙の「異常」を斬る

 ギャンブルに溺れた前会長・井川意高被告による、巨額借り入れ問題に揺れた大王製紙。創業家の御曹司が引き起こした不祥事に揺れる会社は、再発防止に向けて動き出した。そして、創業家支配からの脱却を図る現経営陣と、井川家との内紛に発展している。 2〜3月には関連会社8社が臨時株主総会を開き、創業家と現経営陣が各社の経営権を争った。(68〜71ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4605文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 事件・事故・クレーム > 企業・経営・ビジネスの事件・事故・クレーム
【記事に登場する企業】
大王製紙
update:19/09/24