日経情報ストラテジー 2012/05号

主張するCXO トーハン 執行役員情報システム部長 中村 勉氏
“繁盛書店”を増やす目利きシステム アラート機能で「売れ筋・売り時」を通報
トーハン 執行役員情報システム部長 中村 勉

 芥川賞と直木賞3作の同時受賞で沸く出版業界。その影で市場は縮小傾向が続き、地方や中小規模の書店の経営は厳しさを増す一方だ。売れ筋を見分けるベテラン店員も減り、現場力は落ちている。出版取次大手トーハン(東京都新宿区、売上高5194億円)は、ITシステムでその克服に挑む。25億円を投じた「売れ筋・売り時」の通知システムが目玉。(12〜15ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4256文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
トーハン
update:19/09/24