日経エレクトロニクス 2012/04/02号

NEアカデミー ICTを活用する交通安全対策
─第3回─ 歩行者の交差点横断行動分析 ICTで右折車接近時の危険を回避

交通事故の中で最も多いのが、車両と歩行者による衝突である。特に、歩行者事故に占める横断歩道横断中の事故が全体の4分の1を占めており、ここ10年ほど改善策を見いだせずにいる。信号のみに頼らず交通事故を減らすにはどうすればよいか。連載第3回となる本稿では、模擬交差点を作って歩行者の行動を解明した取り組みを紹介する。(90〜96ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7010文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > その他(エレクトロニクス) > その他(エレクトロニクス)
update:19/09/26