日経トップリーダー 2012/05号

特集 苦境・危機を脱却した企業に学ぶ 中小企業の「這い上がる力」
老舗復活にかける名物社長 “楽観”で難局に立ち向かう
インタビュー セーラー万年筆 中島義雄社長

 セーラー万年筆はまだ改革途上ですが、100周年は何としても黒字にしたかった。高級万年筆で記念モデルを出すなど増収策を打ちましたが、東日本大震災と原発事故の影響が大きかった。観光地で「ハローキティ」のご当地グッズを数百種類売っており、その販売数が激減。またロボット事業の得意先がタイの洪水に遭い、納品が延期になったことも響いた。(34〜37ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2719文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
発見!元気印企業 アイグラン(広島市)(4〜5ページ掲載)
保育の顧客満足を求め 質の高いサービスを提供
発見!元気印企業 パール金属(新潟県三条市)(6〜7ページ掲載)
企画力とデリバリー力で家庭用品300億円企業に
特集 苦境・危機を脱却した企業に学ぶ 中小企業の「這い上がる力」(14〜15ページ掲載)
中小企業の「這い上がる力」
特集 苦境・危機を脱却した企業に学ぶ 中小企業の「這い上がる力」(16〜19ページ掲載)
自社の強みを徹底的に問い直し 15カ月待ちのヒット商品を開発
特集 苦境・危機を脱却した企業に学ぶ 中小企業の「這い上がる力」(20〜21ページ掲載)
すべての解は「現場」にある変化の起点は、常に経営者
特集 苦境・危機を脱却した企業に学ぶ 中小企業の「這い上がる力」(22〜25ページ掲載)
本当にすべきことは見えている 実行すれば、業績は回復する
特集 苦境・危機を脱却した企業に学ぶ 中小企業の「這い上がる力」(26〜28ページ掲載)
150円弁当から生ゴミ回収まで 「顧客接点」を増やし、大手に対抗
特集 苦境・危機を脱却した企業に学ぶ 中小企業の「這い上がる力」(30〜32ページ掲載)
地元の“全面協力”を取り付け スタートダッシュを決める
特集 苦境・危機を脱却した企業に学ぶ 中小企業の「這い上がる力」(34〜37ページ掲載)
老舗復活にかける名物社長 “楽観”で難局に立ち向かう
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
セーラー万年筆
update:19/09/24