日経トップリーダー 2012/05号

元気なオーナー企業 第2回 加藤吉平商店
杜氏の経験を数値化 世界が認める日本酒で増収
加藤吉平商店

 江戸時代の劇作家、近松門左衛門が幼少を過ごした福井県鯖江市吉野町。武家屋敷や古道など吉江藩の面影を残す一角に、世界の愛飲家が注目する蔵元がある。加藤吉平商店だ。創業は桜田門外の変が起きた1860年、当主を務める加藤団秀代表は11代目となる。 加藤吉平商店が展開する「梵」ブランドで扱うのは純米酒のみ。(54〜57ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4013文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
加藤吉平商店
update:19/09/24