日経トップリーダー 2012/05号

堀場雅夫の知的楽観経営論 2
「すべては、わしの責任」それは最高のセリフやで

 大株主として投資者の立場で会社を監視すると同時に、経営者として会社の将来を左右する決断を下す。しかも多くの経営者が、借入金に対して個人保証もしている。 昔の海軍の艦長は、船が沈むときが死ぬときと覚悟を決めていましたが、オーナー経営者も同じようなものです。経営に全責任を負い、逃げも隠れもできません。 全責任を負う代わりに、全権限を持ちます。(60〜61ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2301文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
update:19/09/24