日経Automotive Technology 2012/07号

連載講座 軽く安くする材料・加工技術
第35回 どの方向にも剛性の高い型押しアルミ合金板

住友軽金属工業は部材の剛性を高め、軽くできるAl(アルミニウム)合金板「SMART SHEET」を開発した。どの方向に曲げようとしても剛性が高い。これを使えば同じAl合金同士で比べて、剛性支配で設計する部材の質量を半減できる。Alの平板、波板、エンボス板だけでなく、ハニカムパネルを置き換えて安くする使い方もある。(94〜99ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6751文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる378円
買い物カゴに入れる(読者特価)189円
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

※日経BP社の会員制Webサービスまたは有料のデータサービス(日経BPビズボードなど)をご利用の場合、当該のサービス側でこの記事の全文を無料または割引価格で購読できるかもしれません。記事を公開している可能性のあるWebサイト、データサービスの一覧はこちら

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 素材 > 鋼材
ビズボードスペシャル > 素材 > 鋼材
【記事に登場する企業】
住友軽金属工業
update:14/03/27