日経情報ストラテジー 2012/07号

主張するCXO 味の素 取締役常務執行役員 五十嵐 弘司氏
IT子会社がNRIと“他流試合” データから生産・販売の世界最適地を選ぶ
味の素 取締役常務執行役員 五十嵐 弘司

 味の素はこの5月、傘下のカルピスをアサヒグループホールディングスに売却すると発表して話題を呼んでいる。実は4月にもシステム子会社の株式を野村総合研究所(NRI)に譲渡するなど大胆な動きはIT(情報技術)戦略でも目立つ。 伊藤雅俊社長を支える事業再編の旗振り役が、CIO(最高情報責任者)の五十嵐弘司取締役常務執行役員(57歳)だ。(8〜11ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4046文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
味の素
update:19/09/24