日経情報ストラテジー 2012/07号

インタビュー 富士フイルムホールディングス 社長兼CEO(最高経営責任者) 古森 重隆氏
喜びをあらゆる場面で提供 KPI徹底で、ダントツ製品揃える
古森 重隆 [富士フイルムホールディングス社長兼CEO(最高経営責任者)]

 かつての写真フィルム会社から、デジタルカメラや医療機器、コピー機、さらに化粧品と業態多角化を果たす。社長就任から12年間に渡り、経営改革を牽引する。「写真は喜びを与える、人生においてかけがえのないもの」と語り、その価値を他の事業にも広げる。KPI(重要業績評価指標)を徹底し、全製品でダントツの1位を目指す。(20〜24ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5406文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
富士フイルムホールディングス
update:19/09/24