日経情報ストラテジー 2012/07号

10分間で学べる業務革新講座 現場改善とITの連携でコストダウン 強い会社に探る徹底実践法 若井吉樹
小ロット生産の弱点を 部品の補充員で解決
アンリツ産機システム、工場物流を円滑化

 トヨタ生産方式といえば、「ジャスト・イン・タイム」や「かんばん」を思い浮かべる。必要なものを、必要な時に、必要なだけ届けるジャスト・イン・タイムには2つの実現方法がある。 1つはあらかじめ必要なものを用意しておく方法。これは「後補充」と言い、使った分を次に使う時までに買ったり、作ったりして補充する。(98〜101ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4622文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > システム運用管理 > その他(システム運用管理)*
情報システム > 基幹業務システム > その他(基幹業務システム)
【記事に登場する企業】
アンリツ産機システム
update:19/09/24