日経エレクトロニクス 2012/06/25号

NEレポート
シャープ復活へのシナリオ 「鴻海」と「新必需品」の二本柱
2013年度に低価格スマートフォンを中国へ

 「コモディティー化した商品に対しても、決して逃げるのではなく、積極果敢に攻めていく」─。シャープ 社長の奥田隆司氏は、2012年6月8日に開催した経営戦略説明会で、復活に向けた決意を表明した(図1)。攻めに転じる切り札として期待するのは、提携した台湾Hon Hai Precision Industry社(鴻海精密工業)の調達・生産力である。(10〜11ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1954文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
シャープ
update:19/09/26