日経エレクトロニクス 2012/07/09号

ドキュメンタリー 生物模倣を家電に 風の神様と呼ばれた男
第1回 やっぱりイルカやな

生物のメカニズムを分析してその優れた部分を他分野へ生かす「生物模倣」。ある航空工学の技術者が生物模倣に出会ってから、シャープは商品差異化の切り札として、積極的に家電に取り入れ始めた。だが、航空工学の知識で成果を出してきた技術者が生物模倣と出会うまでには入社後、約10年の月日が必要だった。 トンボや蝶、鳥にイルカ、そしてネコまで。(97〜100ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4081文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる270円
買い物カゴに入れる(読者特価)135円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 設計・製造(機械関連) > その他(機械関連の設計・製造)
【記事に登場する企業】
シャープ
update:18/07/30