日経ビジネス 2012/07/16号

直言極言 人材育成●オピニオン
若手は会社の“希少資源” 鈴木 謙介[関西学院大学社会学部准教授]

 新入社員が職場に入って3カ月が経った。大卒生の3年以内の離職率が3割を超えて推移する中で、「なぜ新入社員がすぐに辞めるのか」「今の若者は根性がない」といった話を聞く機会が増えた。 確かに若手社員の離職理由を調べると、「仕事がきつい」などの内容が挙がる。一見すると根性論で解釈しがちだ。だがそれは違う。背景には若手社員を取り巻く労働環境の変化があるからだ。(114ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1597文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 人材育成・活用・制度
update:19/09/24