日経情報ストラテジー 2012/09号

インタビュー キリンホールディングス 社長 三宅 占二氏
現場から強いブランド作る ITも営業も組織改編に活路
三宅 占二

 キリンビールの社長交代や、キリンの営業部門とグループ会社の営業組織の統合、さらにITシステム子会社の株式49%をNTTデータに譲渡するなど経営改革に突き進む。強いブランドは従業員の言葉や演出が作り出すとし、現場力を重視する。ミドル研修に注力し、国内の経験を海外で発揮できる働き方を拡大する。─キリングループの経営は2012年、大きな変化が続いています。(16〜20ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5508文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
キリンホールディングス
update:19/09/24