日経情報ストラテジー 2012/09号

私のリーダー論 作家 加藤 廣氏
誤りの理想像を正そう 信長、秀吉、家康の真の姿に学ぶ
加藤 廣

 中小企業金融公庫などでの勤務を経験した後、70歳を過ぎて処女作「信長の棺」がベストセラーに。信長らの新たな一面を独自の視点で描写し、2012年5月には歴史になじみのない読者向けに『黄金の日本史』(新潮新書)を刊行した。信長、秀吉、家康らを通して日本独特のリーダー像がどう作られ、それを今、どう解釈するべきなのかを語る。(60〜62ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3292文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
update:19/09/24