日経情報ストラテジー 2012/09号

成果出す業務革新の現場 プラットフォーム設計 TOTO
ウォシュレット部品共通化し混流生産 ルート集約で物流リードタイムは半減
TOTO

 TOTOが生産改革と物流改革を同時並行に進めている。売れ筋の温水洗浄便座「ウォシュレット」は主力機種の基幹部品を共通化して組み立て工数を30%以上削減し、工場で混流生産を推進する。物流センターでは客先への出荷にかかるリードタイムを半減させるなど成果を上げている。 日本人の生活にすっかり溶け込んだトイレの温水洗浄便座。(70〜73ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3355文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
建設・不動産 > 建設資材・設備 > 住宅・商業建築・オフィス設備
建設・不動産 > 建設・建築 > 住宅・商業建築・オフィス設備
【記事に登場する企業】
TOTO
update:19/09/24