日経エレクトロニクス 2012/08/20号

解説1
ルネサスの危機は何を予見するのか

 「ルネサスがなくなるか、部分的にでも残すか。経営者としては、間違いなく残す方を選ぶ」─。 2012年7月上旬。ルネサス エレクトロニクス 代表取締役社長の赤尾泰氏は、同社の緊急記者会見に集まった報道陣を前にこう漏らした。言葉選びの慎重さで知られる赤尾氏のこの率直な発言は、同社がまぎれもなく存亡の危機に立たされていることを強く印象付けるものだった。(51〜58ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:8036文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > リストラ・レイオフ
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > リストラ・レイオフ
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 再建
【記事に登場する企業】
ルネサスエレクトロニクス
update:19/09/26