日経トップリーダー 2012/09号

日本で出合える海外デザイナーの名コース 第17回
グランディ那須白河 ゴルフクラブ
丘陵地形を生かしてハザードを巧みに配置

グランディ那須白河ゴルフクラブはR・T・ジョーンズ・シニアが設計した国内唯一のコースだ。ジョーンズが生涯最後に設計したコースでもある。 自然の地形を生かす「リンクス」コースを思わせるバンカーの形状、大きなうねりを持たせたグリーン、視覚的なプレッシャーを与える池の配置など、豪快な設計に特色があり、プレーヤーの挑戦欲を駆り立てる。(64〜65ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:699文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > メディア・音楽・スポーツ > スポーツ
update:19/09/24