日経パソコン 2012/09/10号

ニュース&トレンド ラボ
スマホ向け格安通信サービスの実力
LTE対応なら大手事業者と同等の実効速度、3G対応で高速のサービスも

 大手の携帯電話事業者より月額料金を低く抑えた、スマートフォン向けサービスの人気が高まっている。NTTドコモからネットワーク設備を借りるMVNO(仮想移動体通信事業者)が提供するもので、今年の春から夏にかけて最大75MbpsのLTE方式に対応するサービスが増えてきた。大手のサービスでは月額のパケット通信料が5000〜6000円ほどかかるが、これを半分以下に減らせるのが魅力だ。(14〜15ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2887文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > 個人向けインターネット接続インフラ(携帯・PHS) > ネット接続サービス(携帯・PHS)*
通信・ネットワーク・放送 > 企業向けインターネット接続インフラ(携帯・PHS) > ネット接続サービス(携帯・PHS)*
update:19/09/25