日経パソコン 2012/09/10号

特集1 今こそSSDパソコンを使う
設定編 SSDを快適に使う運用テクニック

 SSDを起動ドライブにしたパソコンを使うとき、注意すべき点は2つある。一つは空き容量。少し前に主流だった60GBクラスだと空き容量に余裕がない。120GBクラスでも、HDDよりは容量が相当少ないので、取りあえず何でもCドライブに保存しておくような使い方は難しい。先に述べたように空き容量が少なくなると速度が低下する恐れもある。(48〜52ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5397文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 今こそSSDパソコンを使う(40〜41ページ掲載)
今こそSSD パソコンを使う
特集1 今こそSSDパソコンを使う(42〜47ページ掲載)
総 論 今がSSDに乗り換える好機
特集1 今こそSSDパソコンを使う(48〜52ページ掲載)
設定編 SSDを快適に使う運用テクニック
特集1 今こそSSDパソコンを使う(53〜57ページ掲載)
交換編 HDDをSSDに換装して快適化
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > パソコン・デジタルギア用記憶装置 > その他(パソコン・デジタルギア用記憶装置)
update:19/09/25