日経メディカル Cancer Review 2012/09/20号

ルポ がん医療に取り組む徳洲会の新拠点 湘南鎌倉総合病院・湘南鎌倉がんセンター準備室
がん医療に取り組む徳洲会の新拠点
湘南鎌倉総合病院・湘南鎌倉がんセンター準備室

特定医療法人・沖縄徳洲会の湘南鎌倉総合病院(鎌倉市)が、2年後を目標に「湘南鎌倉がんセンター」を設立する。どんな患者も拒まない、24時間診療の実現など日本の医療界の注目の的であった徳洲会は近年、グループ独自にがん医療のあるべき姿を追求してきた。湘南鎌倉がんセンターは、その集大成となる予定だ。(10〜12ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4098文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 病気・怪我と治療・検査 > 身体の疾患
【記事に登場する企業】
徳洲会
update:19/09/27