日経メディカル Cancer Review 2012/09/20号

特集 第20回乳がん日本学会学術総会が残した5つの宿題
第20回日本乳癌学会学術総会が残した5つの宿題

第20回日本乳癌学会学術総会が熊本で開催され、このほど盛会のうちに閉幕した。総会では、研究成果とともに新しい課題が数多く登場した。ここに、将来の日本の乳癌診療に大きな影響を与えるであろう5つのテーマを紹介する。これらは参加した学会員に課せられた宿題であり、同時に新たな乳がん医療の構築に向けた胎動とも成り得るだろう。(13〜22ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:10452文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 第20回乳がん日本学会学術総会が残した5つの宿題(13〜22ページ掲載)
第20回日本乳癌学会学術総会が残した5つの宿題
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 病気・怪我と治療・検査 > 身体の疾患
【記事に登場する企業】
日本乳癌学会
update:19/09/27