日経エレクトロニクス 2012/10/01号

NEレポート
薄型・軽量になった「iPhone 5」 日本でもLTEが利用可能に
インセル型タッチ・パネルや背面ガラスの廃止が薄型化に寄与

 「これまでで最も薄く、軽く、速いiPhone」。米Apple社は2012年9月21日、このようにうたう新製品「iPhone 5」を日本や米国など9カ国で発売した。 液晶パネルは従来機種「iPhone 4S」の3.5型から4型に大型化し、それに伴って縦の寸法がiPhone 4Sの115.2mmから123.8mmへと長くなった。厚さは、9.3mmから7.6mmへと薄型になり、重さは140gから112gへと軽量化された(表1)。(10ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1192文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > 携帯電話・モバイル情報端末 > 携帯電話機
パソコン・デジタルギア > 携帯電話・PHS本体・サービス > 携帯電話機
エレクトロニクス > ディスプレイ製品・技術 > その他(ディスプレイ製品・技術)
通信・ネットワーク・放送 > 通信・インターフェース技術・規格・プロトコル > 伝送規格全般
通信・ネットワーク・放送 > 携帯電話・PHSサービス > 携帯電話機
【記事に登場する企業】
米アップル社
update:18/07/30